トップ >ハマトリーツ!の活動案内

ハマトリーツ!の活動案内

「トリエンナーレ学校」に参加して国際展やアートについて学んだり、『交・観・繫・支』の4つのテーマをもとに、活動内容をハマトリーツ!自らが考えイベントやワークショップ、勉強会などを企画・実践していく「自主活動」を行っています。



▶︎▶︎これまでの活動やイベントの様子は『サポーター活動ブログ』をご覧ください!

トリエンナーレ学校

ポスターtriennale_23_poster_fix01_ol.png

アートの現場で活躍してる専門家やアーティスト、そのほか様々な分野から講師を招き、横浜トリエンナーレをはじめ国際展やアート、創造都市などに関する知識を楽しく身につけていく学校です。
※サポーター登録がない方もご参加いただけます。

  • ●参加費無料、部分受講可



自主活動

テーマ(漢字ドリル).png

ハマトリーツ!は「交・観・繫・支」(こう・かん・けい・し)をテーマに自主活動を展開しています。現在は「遠足」「料理部」「観る・学ぶ」「アートアクセシビリティ」「時をかけるヨコハマ」「情報発信」「活動支援」の7グループが活動をしています。 また、ヨコハマトリエンナーレ2017を見据え、横浜美術館ボランティアとともに活動しながら、来場者や市民、他のサポーターへ提供するプログラムを考えたり、現代アートや横浜のまち・歴史に関する知識を深めていきます。 ※サポーター登録が必要です。

  • ●活動拠点:横浜美術館8階
  • ※実施日によっては会場が変更となる場合があります。

  • ①ハマトリーツ!自主活動・合同開室
  • 活動グループのグループワークや活動報告、意見交換などを活発に行っています。
  • ・原則毎月第3日曜日 13:30~17:00
  • ヨコトリ2017会期中の実施予定はありません。

  • ②横浜美術館8階開室日
  • 横浜美術館8階をサポーター活動に関わる調べ物やミーティングなどを行う、自習時間として利用できます。
  • ▶︎▶︎12月の開室日はコチラ
  • *日程は変更となる場合があります。開催日が確定次第ウェブサイトでおしらせします。
  • *横浜美術館ボランティアとの合同活動となります。
  • *各テーマの活動内容によって、活動日以外にもミーティングやフィールドワークなどが随時行われます。尚、上記の活動日以外では横浜美術館8階は利用できません。




プログラム活動

ビジターサービスセンターの運営やガイド活動など本展期間中に行った活動です。
ビジターサービスセンターの運営
横浜美術館内ビジターサービスセンターにて来場者へのおもてなしを行います。


アーティストサポート
作品の展示設営補助や本展期間中に展開されるアーティストプロジェクト等の運営補助等を行います。


ガイド活動プログラム
ヨコハマトリエンナーレ2017「島と星座とガラパゴス」会期中のサポーター活動の一つである、鑑賞ガイドのトーカーを担当します。
  • ①団体向け事前ガイダンス
  • 学校や美術サークルなど、さまざまな団体を対象に、鑑賞前に展覧会の見どころや鑑賞時の注意点などを伝えます

  • ②ギャラリー・ツアー
  • ハマトリーツ!がヨコトリ2017の出品作品数点をピックアップして、横浜美術館展示室を巡りながらご紹介します。
  • 詳細はコチラ

  • ③作品前トーク@赤レンガ倉庫1号館
  • ハマトリーツ!がヨコトリ2017の赤レンガ倉庫1号館会場の出品作品を作品前でご紹介します。
  • 詳細はコチラ

  • ③作品前トーク@横浜市開港記念会館地下
  • ハマトリーツ!がヨコトリ2017の横浜市開港記念会館地下会場の出品作品を作品前でご紹介します。
  • 詳細はコチラ

ハマトリーツ!の活動に参加してみたいと思ったら

ハマトリーツ!はヨコハマトリエンナーレ2017に向け一緒に活動していくメンバーを随時募集しています! *ハマトリーツ!のメールニュースではサポーター活動に関するお知らせのほか、近隣施設でのイベントなど様々な情報をお届けしています。
ステップ1 横浜トリエンナーレサポーターサイト内の、「サポーター登録」から登録
ステップ2 登録したメールアドレスに、サポーター登録受付メールが届いたら登録完了
ステップ3 サポーターサイトや登録後に配信されるメールニュースに掲載されているサポート募集の情報をみて事務局宛に参加申込
ステップ4 申込案件について詳細メールが届きます※内容や会場等により、参加人数を制限させていただく場合もございます。あらかじめご了承ください。
ステップ5 メールに記載された情報を確認して、集合場所に向かいます
ステップ6 サポーター活動スタート!